2.乗馬の服装と必要なものは?

「服装はどうすればいいの?」

体験乗馬の時の服装は、運動しやすい服(ポロシャツ、デニムパンツ、スニーカー等)があればOKです!

乗馬の服装としては、

・ヘルメット

・手袋(グローブ)

・乗馬用ズボン(キュロット)

・乗馬用ブーツ、チャップス

・ボディプロテクター(エアバックベスト)

そして、少し慣れてきたら、

・鞭

・拍車(馬に合図を送るための道具、ブーツのかかとにつけるもの)

これだけあればOKです。

しかし。。。乗馬といえば、高級なイメージ。

なんといってもヨーロッパの貴族が楽しむスポーツ。

お金がかかりそうなイメージがあるのではないでしょうか。

継続できるか分からないし、準備するものだけで高いお金がかかるのでは、始めにくいですよね。

ご安心ください。

多くの乗馬クラブでは、乗馬用品のレンタルがあり、手ぶらで行ってもOKなクラブだってあります。

2-1【乗馬初心者】のための乗馬用品の買い方

先ほどお伝えしたように、乗馬初心者の方には、レンタルが便利です。

多くの乗馬クラブがレンタルしていますし、荷物にならなくて負担が少ないです。

「それでも自分用が欲しい」

「続けていけそうだから購入したほうが安い」

そんな方向けに、乗馬用品の買い方をご紹介しますね。

大手の乗馬クラブには、ヘルメットや手袋、乗馬用ズボンに、乗馬用ブーツやチャップス、ボディプロテクターなど乗馬に必要なものが、ほぼ揃っています。

他のクラブでも、取り寄せてくれたりしてしますので、乗馬クラブで買うのもよいでしょう。あとは通販サイトですね。

私は始めた当初、長袖Tシャツにデニムパンツで、あとはレンタルで続けていました。4級ライセンスを取得したくらいから、ショートブーツをネットで買って、他のものは徐々にクラブや通販サイトで購入していくようにしました。自分所有のものを買う前に、クラブでサイズ感やブランドを確かめたり、経験者の使っているものを観察したり聞いたりしましたね。

クラブによっては、最初からあれもこれもと勧めてきますが、よく分からないうちから無駄な買い物はしたくなかったんですよね。自分に取って何がいいのか調べながら、いいものをできるだけ安く買いました。

2-2 乗馬用品おすすめサイト

乗馬初心者おすすめの乗馬用品の通販サイトです。私も利用しました。

余裕が出てきたら、乗馬用ズボン(キュロット)をはじめ、おしゃれに決めてみるのもいいですね。

ジョッパーズ

乗馬用品&ライフスタイル

乗馬用品プラス

馬具・乗馬用品のネット通販

HORSY日本馬事普及

乗馬用品

Amazon

乗馬用品&関連書籍

タイトルとURLをコピーしました