5.乗馬クラブを選ぶ5つの視点

1.乗馬クラブまでの距離は。。交通手段は?

送迎バス、自家用車。。あまりに遠いと、移動だけで疲れちゃいますよね。乗馬で体力を使うわけですから、できれば負担が少ないほうが良いですね。多くの乗馬クラブは、最寄駅から無料送迎してくれますし、クラブによっては遠距離送迎のバスを出してくれるところもあります。もちろん、自家用車もOKですよ。(駐車場があるか確認してね)

2.費用はいくらなのか。。。その料金でどのようなレッスンが受けられるか

クラブによって、コースや費用は随分と変わるものです。コースもいろいろあるので、お得なキャンペーンを利用するのもよいでしょう。一般的には会員に入会してレッスンを重ねていきます。初心者の場合は、体験乗馬やお試しコースなどで、クラブの感じをつかむのがよいと思います。【参考】全国37カ所にクラブがある大手クレインの場合、会員料金(入会金165,000円、1か月会費16,500円、騎乗料1,650~2,200円/1レッスン45分)。手ぶらで体験乗馬3,300円/20~30分

3.優れたインストラクターがいるか。クラブの雰囲気(馬、指導者、メンバー)は?

乗馬の目的やニーズは多様です。自分に合うインストラクターを見つけましょう。

初めての方には、どんなインストラクターも優しく教えるはずです。でも、優れたインストラクターかどうかは別の問題ですね。指導の仕方も経験年数や乗馬スタイルによって異なってくるでしょう。「このインストラクターとは合いそうだな」と楽しく上達していけそうなインストラクターを見つけるのは大切なことです。

乗馬をするなら楽しむことが一番。相性が悪い、上達しない、そんな思いを持ったまま続けなくてもいいのです。インストラクターを変えたり、乗馬クラブを変えたりすればいいのです。レッスンをするのはやりがいのある趣味を楽しむためです。楽しいと思えなくては何にもなりません。

4.雨天の時に使える屋内馬場はあるか

屋内馬場がある乗馬クラブは少ないです。屋内馬場があると雨天でも気にせずレッスンが受けられますから、自分に合う乗馬クラブにもし屋内馬場があるといいですね。

雨天時は、小雨ならまだしも馬場が緩んできて馬が脚を取られたりすると人馬ともに気をつけないといけませんね。季節によっては人も馬も寒く冷たい思いをして乗馬することになります。

5.自分の乗馬目的と乗馬クラブのレッスンがマッチングしているか

 最初のうちはなかなか分からないかもしれません。でも、いくつかの体験乗馬、お試しレッスンをしていく中で、自分の乗馬目的と乗馬クラブのレッスンがマッチしているか検証していくとよいでしょう。

・短期でライセンスを取りたい

・ゆっくりでいいから楽しく馬とふれあいながら乗りたい

・早く外乗で走れるようになりたい

・障害とかも飛んでみたい    etc.

そのような自分の目的に合わせて乗馬クラブを選んでいくことはとても大事なことです。

タイトルとURLをコピーしました