【乗馬初心者必見】馬と無縁だった私が49歳で始めた乗馬。そんな私がおすすめの乗馬の始め方&楽しみ方をご紹介します!

乗馬初心者

乗馬やってみたい!でも初めてで。。。

「どうやって始めたらいいの」

「服装はどうすればいいの」

「運動に自信がないんだけど、乗れるのかな」

「何歳ぐらいまでできるの」

この記事を見ていただいている今、あなたはこのようなお悩みを抱えていませんか?

乗馬やってみたいんだけど、なんだか敷居が高いし、費用もかかりそうだし、手軽に始められないんじゃないかって思いますよね。。。

今回は、49歳で乗馬を始めた私が、「乗馬の楽しみ方」に焦点をあて、乗馬の始め方からおすすめの乗馬クラブまで紹介していきます。最後まで読んでいただけると、きっと、あなたの乗馬ライフに役立つヒントになるでしょう。

筆者である私のこと

岡山県産モモ太、49歳、1か月で3級乗馬ライセンス取得。馬とは全く無縁な生活を送ってきた私が49歳になってから始めた乗馬。何か新しいチャレンジをしたいな、そんな時「ふと、乗ってみたい」と軽く思ったことが始まりでした。最初は妻よりも下手くそで、思うように馬と心通わすことができませんでした。運動にも体力にも自信ないと言っていた妻は上手く走っているのに、私の乗る馬は走ってくれないのです。スポーツ歴なんて関係ないんだなと思いましたよ。でも、今では3級ライセンスも取得し、夫婦で乗馬ライフを楽しんでいます。まだまだ身近でない乗馬。生き物をパートナーにする乗馬には、乗った方にしか分からない喜びや感動があります。乗馬の楽しさを一人でも多くの人に伝えたい、そんな思いからこのサイトを開設しました。

【乗馬初心者】乗馬ってどうやって始めたらいいの?

乗馬を始める方法は、大きくわけて2つあります。

・乗馬クラブに入ってみる

・観光地などの牧場や高原・浜辺などで乗馬に参加する

乗馬初心者の方が、後者を選んだ場合、騎乗してインストラクターに馬をひいてもらってる(引馬)だけになる可能性が高いです。

でも初めてなのですから、安全に馬の背に揺られる経験をする。それもよいと思います。

まずは体験してみよう

初心者の方は、まずは体験乗馬に申し込みすることをおすすめします。

体験乗馬は多くの乗馬クラブで実施されており、値段も非常にお手頃です。

乗馬と言うと、費用も高く、お金持ちの趣味というイメージがあるかもしれません。

でも、そんなことは全くありません。

乗馬クラブによってかかる費用には違いがありますが、他の習い事と比べても決して高いということはなく、気軽に始められる魅力的な趣味と言っていいでしょう。

ただ、いきなり入会するのは高額だし、勇気がいるという方は、まずは体験乗馬を申し込んでみるのがおすすめです。

体験乗馬は多くの乗馬クラブで実施されており、値段も非常にお手頃です。

いろいろなクラブで体験乗馬をして、そのクラブの雰囲気などを見て自分に合ったクラブが見つかったら、本格的に乗馬を始めるのが良いでしょう 。

今回は、少しは自分で乗れるようになりたいという人のために、乗馬の楽しみ方や乗馬クラブを選ぶ視点、おすすめの乗馬クラブを、後ほどご紹介させていただきます。

【乗馬初心者】乗馬の服装と必要なものは?

「服装はどうすればいいの?」

体験乗馬の時の服装は、運動しやすい服(ポロシャツ、デニムパンツ、スニーカー等)があればOKです!

乗馬の服装としては、

・ヘルメット

・手袋(グローブ)

・乗馬用ズボン(キュロット)

・乗馬用ブーツ、チャップス

・ボディプロテクター(エアバックベスト)

そして、少し慣れてきたら、

・鞭

・拍車(馬に合図を送るための道具、ブーツのかかとにつける)

これだけあればOKです。

しかし。。。乗馬といえば、高級なイメージ。

なんといってもヨーロッパの貴族が楽しむスポーツ。

お金がかかりそうなイメージがあるのではないでしょうか。

継続できるか分からないし、準備するものだけで高いお金がかかるのでは、始めにくいですよね。

ご安心ください。

多くの乗馬クラブでは、乗馬用品のレンタルがあり、手ぶらで行ってもOKなクラブだってあります。

乗馬初心者のための乗馬用品の買い方

先ほどお伝えしたように、乗馬初心者の方には、レンタルが便利です。

多くの乗馬クラブがレンタルしていますし、荷物にならなくて負担が少ないです。

「それでも自分用が欲しい」

「続けていけそうだから購入したほうが安い」

そんな方向けに、乗馬用品の買い方をご紹介しますね。

大手の乗馬クラブには、ヘルメットや手袋、乗馬用ズボンに、乗馬用ブーツやチャップス、ボディプロテクターなど乗馬に必要なものが、ほぼ揃っています。

他のクラブでも、取り寄せてくれたりしてしますので、乗馬クラブで買うのもよいでしょう。あとは通販サイトですね。乗馬セットとしてsaleしていることもありますよ。

私は始めた当初、長袖Tシャツにデニムパンツで、あとはレンタルで続けていました。4級ライセンスを取得したくらいから、ショートブーツをネットで買って、他のものは徐々にクラブや通販サイトで購入していくようにしました。自分所有のものを買う前に、クラブでサイズ感やブランドを確かめたり、経験者の使っているものを観察したり聞いたりしましたね。

クラブによっては、最初からあれもこれもと勧めてきますが、よく分からないうちから無駄な買い物はしたくなかったんですよね。自分に取って何がいいのか調べながら、いいものをできるだけ安く買いました。

乗馬用品おすすめサイト

乗馬初心者おすすめの乗馬用品の通販サイトです。私も利用しました。

余裕が出てきたら、乗馬用ズボン(キュロット)をはじめ、おしゃれに決めてみるのもいいですね。

ジョッパーズ

乗馬用品&ライフスタイル

乗馬用品プラス

馬具・乗馬用品のネット通販

HORSY日本馬事普及

乗馬用品

Amazon

乗馬用品&関連書籍

【乗馬初心者】乗馬を始めるメリットや魅力

ここでは、乗馬を始めるメリットや、馬という生き物を相手とする唯一のスポーツ「乗馬」の魅力をご紹介します。

年齢に関係なく誰でも楽しめるスポーツ

乗馬の最大の長所は他のスポーツと違い、年齢や性別、スポーツ歴を問わず、いつでも始められて、誰にでも楽しめるスポーツだということです。夫婦で、または親子で一緒に楽しまれている方も多く、家族のコミュニケーションとしても非常に魅力的です。

障害者の方のための乗馬もあり馬に乗ることによってのリハビリ効果もあります。自分より何倍も大きい動物である馬と心を通わせて動かすことによって、自分に自信が持て、人として積極的になれるなどの効果もあります。でも、生き物である馬は、いつも人の言うことを聞いてくれるわけではありません。どちらかというと思い通りにならないことの方が多いかもしれません。そこが乗馬の難しいところでもあり、面白いところでもあるんです。

乗馬で楽しみながらダイエット

ダイエット運動に乗馬?と思う人もいるかもしれませんが、超オススメのダイエットなんです。

何よりも乗馬には馬と触れ合うことにより「楽しみながらダイエットできる」というメリットがあり、

ダイエットが続かないという人は、楽しみながらダイエットができる乗馬に一度チャレンジしてみてはいかがでしょう。

10分間の乗馬で消費するカロリーは平均35キロカロリー。同じ時間のサウナやエアロビクス、サイクリングと消費カロリーはほぼ変わりません。

実際に乗ってみると、そんなに身体を動かしている感覚はないんですけど、乗馬は結構な運動量だということが分かります。

また、馬に乗る時は無意識のうちにバランスをとろうとするので普段は使わない太ももの内側などの筋肉を使い、腹筋や背筋も使うためにお腹周りや足などのシェイプアップも期待できます。

【乗馬初心者】のための乗馬の楽しみ方

乗馬をするなら、楽しむことが一番!! 楽しむコツは馬と心を通じ合わせることです!

ここでは、乗馬の楽しみ方をご紹介します。

あの爽快感、そして馬に癒される!

乗馬をはじめる理由で一番多いのが、「乗馬って気持ちよさそうだから」というものです。

馬に乗ると目線が高くなって、見える世界が違います。それだけでも気持ちがいいですし、少しでも走れば、風を感じて爽快です。

馬と接して一番感じるのは、一緒にいると気持ちが癒されるということです。何か嫌なことがあったりストレスを感じていても、馬の体に触れていると、いつの間にか、穏やかな気持ちになっています。暖かい馬の体に触っているとなんだかホッとするんです。

目的に応じて楽しめる!

あなたの乗馬の目的はなんでしょう?

・おとなしい馬に時々乗れるぐらいの基本的な技術を身につけて、乗馬を楽しみたい。

・趣味の範囲で乗りこなしたい。

・美しい景色を眺めながら乗馬で散策したり馬や友達と楽しく時を過ごしたりしたい。

・馬場馬術、障害飛越、エンデュランス(クロスカントリー)などの競技会に出場したい。

自分にとっての乗馬の目的がはっきりしてくれると、もっと楽しめるでしょう。 

外乗して楽しもう!

外乗の楽しさは格別なものです。これを味わえるのは乗馬をする人たちだけの特権だと言えます。

・広々としたの山の中を陽光を浴びながら

・波辺で海を感じながら

人馬ともに存分に開放感を満喫できるその爽快感は、他に例えようがありません。そして外乗は楽しいばかりでなく練習としても大きな効果が期待できるんです。長時間の騎乗と変化に富んだ地形を進むことによってより確かなバランス感覚も身につきます。

【乗馬初心者】乗馬クラブを選ぶ5つの視点

1.乗馬クラブまでの距離は。。交通手段は?

送迎バス、自家用車。。あまりに遠いと、移動だけで疲れちゃいますよね。乗馬で体力を使うわけですから、できれば負担が少ないほうが良いですね。多くの乗馬クラブは、最寄駅から無料送迎してくれますし、クラブによっては遠距離送迎のバスを出してくれるところもあります。もちろん、自家用車もOKですよ。(駐車場があるか確認してね)

2.費用はいくらなのか。。。その料金でどのようなレッスンが受けられるか

クラブによって、コースや費用は随分と変わるものです。コースもいろいろあるので、お得なキャンペーンを利用するのもよいでしょう。一般的には会員に入会してレッスンを重ねていきます。初心者の場合は、体験乗馬やお試しコースなどで、クラブの感じをつかむのがよいと思います。【参考】全国37カ所にクラブがある大手クレインの場合、会員料金(入会金165,000円、1か月会費16,500円、騎乗料1,650~2,200円/1レッスン45分)。手ぶらで体験乗馬3,300円/20~30分

3.優れたインストラクターがいるか。クラブの雰囲気(馬、指導者、メンバー)は?

乗馬の目的やニーズは多様です。自分に合うインストラクターを見つけましょう。

初めての方には、どんなインストラクターも優しく教えるはずです。でも、優れたインストラクターかどうかは別の問題ですね。指導の仕方も経験年数や乗馬スタイルによって異なってくるでしょう。「このインストラクターとは合いそうだな」と楽しく上達していけそうなインストラクターを見つけるのは大切なことです。

乗馬をするなら楽しむことが一番。相性が悪い、上達しない、そんな思いを持ったまま続けなくてもいいのです。インストラクターを変えたり、乗馬クラブを変えたりすればいいのです。レッスンをするのはやりがいのある趣味を楽しむためです。楽しいと思えなくては何にもなりません。

4.雨天の時に使える屋内馬場はあるか

屋内馬場がある乗馬クラブは少ないです。屋内馬場があると雨天でも気にせずレッスンが受けられますから、自分に合う乗馬クラブにもし屋内馬場があるといいですね。

雨天時は、小雨ならまだしも馬場が緩んできて馬が脚を取られたりすると人馬ともに気をつけないといけませんね。季節によっては人も馬も寒く冷たい思いをして乗馬することになります。

5.自分の乗馬目的と乗馬クラブのレッスンがマッチングしているか

 最初のうちはなかなか分からないかもしれません。でも、いくつかの体験乗馬、お試しレッスンをしていく中で、自分の乗馬目的と乗馬クラブのレッスンがマッチしているか検証していくとよいでしょう。

・短期でライセンスを取りたい

・ゆっくりでいいから楽しく馬とふれあいながら乗りたい

・早く外乗で走れるようになりたい

・障害とかも飛んでみたい    etc.

そのような自分の目的に合わせて乗馬クラブを選んでいくことはとても大事なことです。

【乗馬初心者】におすすめの乗馬クラブ5選

 

筆者が体験した乗馬クラブの中から、乗馬初心者におすすめの乗馬クラブ5選、紹介します!

長谷川ライディングファーム

千葉県市原市。最寄駅から無料送迎あり。初心者から上級者まで安心して楽しめる。お客のニーズを聞きながら、丁寧に指導してくれます。

四方を山野に囲まれた約3,000坪の敷地、空気もいい。18頭の馬と3つの広大な馬場、放牧場、シャワー付きクラブハウス。初心者コース6,000円/30分。

バランスレッスン12,000円/10分のバランスレッスン+40分の騎乗。他ではなかなかやっていない特別レッスンです。鞍をつけずに馬の背に乗って騎乗するので、バランス感覚がつかめます。バランスレッスンの後に鞍をつけて普段通りの騎乗で、レッスン効果を確かめることができ、上達への早道となります。

バランス

千葉県山武郡宝馬。成田空港から無料送迎あり。馬好きなスタッフとお客様が集うアットホームなクラブ。仲間と楽しく乗馬したい方おすすめ。

基本的にマンツーマンレッスンで、的確な指導。時に厳しく、時に優しく指導してくれる。2つの馬場で、初心者から経験者までレッスンしている。

会員料金も他のクラブに比べて費用はお安い。体験あり5,980円、2日間体験10,800円、3日間で5級ライセンス取得コース。10日間4級ライセンス取得コース←短期間で安く費用でライセンス取得したい方おすすめ。

オリンピッククラブ

千葉県山武郡宝馬。池袋、成田等から無料送迎バスあり。都内からの利便性大。利便性重視の方おすすめ。広大な敷地と230頭の馬。宝馬乗馬学校の学生も通う。

部班(複数の馬を同時に運動させる)でのレッスンが多い。馬が前の馬についていくいくという習性を利用している。自分で動かすことが難しい初心者向きのよさあり。

体験乗馬キャンペーン←手軽に5級ライセンス取得したい方おすすめ。(1Day9,900円/2回騎乗、2Day、3Day5級ライセンス取得 昼食付き)

〇サニーフィールド

山梨県北杜市明野。外乗とエンデュランスをメインとした自然派乗馬クラブ。絶景の南アルプスを仰ぎ見ながら、乗馬初心者から上級者まで楽しめる。

乗馬初心者、1時間12,100円~一人での参加もOK。ガイドさんのお客を飽きさせないトークが好評。馬場内で少し運動・レッスンしてから外乗に出る。全く初めての人で外乗したい方おすすめ。レベルに合わせて外乗も様々なコースあり。

乗馬俱楽部銀座

東京都中央区銀座。日本初のシュミレーター乗馬クラブ。安全重視の方おすすめ。初心者から経験者まで幅広く楽しめる。画面は本当に馬場を走っているかのようにCGでリアルに再現。会社帰りでも立ち寄れる。

他の乗馬クラブで自分がつまづいている所を修正したい人おすすめ。ビジター3,850円~。馬場馬術、障害飛越、クロスカントリー、ジョッキー体験など様々なコースあり。乗馬用品も数多く揃っている。

まとめ

今回の記事では、

乗馬初心者のための

①乗馬の始め方

②服装、準備するもの

③乗馬を始めるメリットとや魅力

④乗馬のさまざまな楽しみ方

⑤乗馬クラブを選ぶ視点

⑥おすすめの乗馬クラブ    を紹介しました。

乗馬の楽しみ方や始める上での基礎知識を知っておくことで、よりよい乗馬ライフのスタートがきれるようになります。

この記事が、あなたの乗馬ライフのスタートに少しでも力になることができたなら、とても嬉しいです!

今後も、乗馬についての記事を作って行ければと思っています。お楽しみに!!

コメント

  1. 神楽京之介 より:

    こんにちは、これはコメントです。
    コメントの承認、編集、削除を始めるにはダッシュボードの「コメント画面」にアクセスしてください。
    コメントのアバターは「Gravatar」から取得されます。

タイトルとURLをコピーしました